MENU

舌側矯正

矯正で気になるコト、それはズバリ「見た目問題!」
  • 矯正装置が目立つ…
  • 見た目が悪い…
  • 接客の仕事だから…
そんな問題を解決するには…
歯の裏側だから目立たない
「舌側矯正」がオススメ!

「舌側矯正」は「リンガルブラケット矯正」とも呼ばれており、
矯正装置が歯の裏側につくため、
装置が他人から気付かれにくい・見えにくいという点が最大の特徴です。
鎌倉・茅ヶ崎・藤沢の歯医者 清水歯科藤沢院でもワイヤー矯正に対応しておりますので、
目立たない矯正治療をお考えの方はぜひご相談へお越しください。

舌側矯正について

*

矯正していることが他人から分からないから
精神的ストレスがかからない
一般的な矯正治療では、歯の表側にブラケットと呼ばれる矯正装置を取りつけてワイヤーをつなげていきます。このやり方で多くの患者さまが気になる点は、装置が見えることです。しかし、ブラケットを歯の裏側に取り付ける舌側矯正なら、見た目に矯正治療中ということが全く分かりません。
さらに藤沢・湘南の歯医者 清水歯科藤沢院では、従来の舌側矯正装置に比べて違和感の少ない、サイズがより小さな矯正装置も導入するほか、上顎は舌側矯正・下顎は表側矯正という併用もでき、コストや審美性など患者さまのご要望に沿ったご提案を行います。
メリット
  • 見た目の問題をクリアできる
  • 人前での会話や食事のストレスが少ない
  • 半年程度で前歯がきれいに揃う
  • 出っ歯や受け口をより効果的に矯正できる
  • 歯の表面のエナメル質を傷めない
  • 激しいスポーツや楽器演奏などもOK
デメリット
  • 慣れるまで会話がしづらいことがある
  • 舌が装置に触れている違和感がある
  • 表側治療と比べて費用が割高になる
  • 磨きづらい部分に装置が付いているため、
    入念に歯磨きする必要がある
  • 金属アレルギーのリスクがある

舌側矯正のおすすめポイント

  • *
    人前で装置が見えない
    奥歯で見えない部分は一部外側に矯正装置を付ける場合もありますが、基本的には歯の上下舌側(裏側)に付くため、一見して矯正装置が他人から気づかれることはありません。
    接客業や営業職の方など、人前に出る機会の多い方も安心です。
  • *
    食事でのストレスが少ない
    表側矯正では、装置に食べ物がからまるとすぐに取ることができず、外食や人前での食事に気を遣うことも…。舌側矯正でも食べ物がからまったりした後のお手入れは必要になりますが、他人からは気づかれにくく、安心してデートや外食を楽しむことができます。
  • *
    歯の表側を傷つけない
    ワイヤー矯正では、装置を外す時に歯のエナメル質にごくわずかなヒビが生じることがあります。機能的には問題ありませんが、着色や汚れが付きやすかったり、外から見える歯の表側だと傷が気になることも…。舌側矯正であれば装置が裏側につくため目立ちません。
もっと目立たず快適な矯正をご希望の方へ
透明で取り外せる マウスピース型矯正

舌側矯正の治療の流れ

清水歯科藤沢院の舌側矯正(リンガルブラケット矯正)は、
大まかに以下のような流れで進めていきます。

舌側矯正の治療の流れ
    • step1
    • 所要時間
      約60分
    初診無料相談
    まずは歯並びを診させていただき、大まかな治療の流れや治療期間、費用などの目安を分かりやすくご説明いたします。矯正治療に対する不安やご要望など何でもお聞かせください。歯並びの悩みを自分の中だけに収めず、まずは相談だけでも結構ですので、湘南・藤沢の清水歯科藤沢院へぜひお気軽にご来院を。

    *

    • 無料矯正相談
    • 電話をかける

      WEB予約

    無料

  • *
    • step2
    • 所要時間
      約60分
    精密検査
    お顔やお口の中の写真撮影や歯型、噛み合わせの型、レントゲン検査などの精密検査を行い、お口や骨の状態を正確に把握します。
    • 頭部X線規格写真(セファロ撮影)
    • 口腔内写真
    • パノラマ X線写真
    • 顔面写真
    • 型取り(スキャンまたは印象材)
    • 歯科用CT (必要に応じて)

    *

    ¥40,000

  • *
    • step3
    • 所要時間
      約30〜60分
    診断結果と治療計画のご説明
    検査結果の分析や診断結果をご説明した上で、初診相談の時に伺ったご要望なども加味した最適な矯正治療プランをご提案します。
    • 検査結果の詳細
    • 治療の目的と目安期間
    • 治療費用とお支払い方法
    • 使用する器具と注意点
    • 治療によるメリット・デメリット
    • 治療の流れ

    *

    矯正治療を
    スタートする前に
    必要に応じて虫歯や歯周病などの治療を行います
    治療が必要な虫歯や歯周病が見つかった場合は、まずはそれらの治療をしっかりと行って口腔環境を整えてから矯正治療を行います。
    治療費は
    別途必要

    無料

  • *
    • step4
    • 1年半〜2年半
      1ヶ月に
      1回来院
    舌側矯正の開始
    それぞれの歯型を元に制作したオーダーメイドの矯正装置を、歯の裏面へ装着していきます。
    1ヶ月に一回の来院ごとにワイヤーやブラケットなどの装置の調整と交換、歯並び・咬み合わせのチェックを繰り返し、1年半〜2年半を目安に歯を動かしていきます。

    *

    ¥1,350,000〜

  • *
    • step5
    • 約2年間
      3ヶ月〜半年に
      1回来院
    保定期間と予後観察
    矯正装置を外した後は、動かした歯を安定させるためにリテーナーという保定装置を使用して後戻りを防ぎます。矯正後の歯の状態によって異なりますが、保定期間中の来院ペースは3ヶ月から半年に1回で、保定期間は2年程度が目安となります。その後も、美しい歯並び・健康なお口を維持するためにも、清水歯科藤沢院での定期的なメインテナンス・健診をお勧めします。

    *

    通院1回につき ¥5,000

  • こどもの矯正
  • おとなの矯正
  • Instagram
  • 豆知識コラム